caption

提供: ASCII.jp HTMLリファレンス

ver.8~ ver.7~ ver.14~ ver.5.1~ ver.11.5~
意味 表のキャプション
読み方 キャプション

カテゴリー

なし

親にできる要素/カテゴリー

table要素の最初の子要素として

子にできる要素/カテゴリー

フロー・コンテンツ
ただし、子孫にtable要素を含まない

<caption 属性="値">~</caption>

グローバル属性

accesskey,class,contenteditable,contextmenu,dir,draggable,hidden,id,lang,spellcheck,style,tabindex,title

説明

 caption要素は、表のキャプションを示します。表の内容を分かりやすく説明できるようなキャプションを付けるようにします。

サンプル

(body要素の内部のみ掲載)

<table border="1">
<thead>
<tr><th>氏名</th><th>住所</th><th>電話番号</th></tr>
<caption><p>住所録</p></caption>
</thead>
<tbody>
<tr><td>山田 太郎</td><td>東京都新宿区若松町X-XX</td><td>03-1234-XXXX</td></tr>
<tr><td>鈴木 花子</td><td>神奈川県横浜市港北区菊名X-XX-XX</td><td>045-234-XXXX</td></tr>
<tr><td>高橋 和夫</td><td>埼玉県さいたま市浦和区駒場X-XX-XX</td><td>048-345-XXXX</td></tr>
</tbody>
</table>

サンプル実行画像

よくある間違い、勘違い

 figure要素の中にtable要素を入れ、かつそのtable要素以外にコンテンツがない場合、キャプションはcaption要素ではなく、figcaption要素でつけるべきです。

Powered by Web Professional

目次