meta

提供: ASCII.jp HTMLリファレンス

ver.8~ ver.7~ ver.14~ ver.5.1~ ver.11.5~
意味 各種メタデータの指定
読み方 メタ

カテゴリー

メタデータ・コンテンツ

親にできる要素/カテゴリー

charset属性があるか、エンコーディング定義のためのhttp-equiv属性があるならhead要素の中
エンコーディング定義ではないhttp-equiv属性があるなら、head要素の中か、head要素の子要素であるnoscript要素の中
name属性があるなら、メタデータ・コンテンツが期待される個所

子にできる要素/カテゴリー

<meta 属性="値">

属性 概要
name 文字列 メタデータの種類名
http-equiv 文字列 プラグマ指定子の種類名
content 文字列 メタデータの値
charset 文字列 文書の文字園コーディング

グローバル属性

accesskey,class,contenteditable,contextmenu,dir,draggable,hidden,id,lang,spellcheck,style,tabindex,title

説明

 meta要素は、他のメタデータ・コンテンツ(title、base、link、style)やscript要素で表現できないメタデータを指定します。

 charset属性は、文書の文字エンコーディングを表示します。1つのHTML文書の中に、charset属性があるmeta要素は複数存在できません。

 name属性は、文書全般に関するメタデータを表します。name属性でメタデータの種類を、content属性で値を指定します。name属性に指定できる標準的な値として、以下のものがあります。

名前 概要
application-name ページが表すWebアプリケーションの名前
author ページの著者名
description ページの概要
generator ページを生成したソフトウェアの名前
keywords ページのキーワード

 meta-equiv属性は、プラグマ指定を使います。meta-equiv属性でプラグマ指定子の種類を、content属性で値を指定します。以下のプラグマ指定子を使えます。

名前 概要 備考
content-language 文書の言語 非推奨(lang属性を推奨)
content-type 文字エンコーディング
default-style デフォルトの代替スタイルシート
refresh ページの自動リロード/リダイレクト
set-cookie クッキーの設定 非推奨(HTTPヘッダでの設定を推奨)

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="author" content="Hajime Fujimoto">
<meta name="generator" content="Some Webpage Creator">
<title>meta要素 - サンプル</title>
</head>
<body>
<p>meta要素のサンプル</p>
</body>
</html>

 4行目のmeta要素で、文字エンコーディングがUTF-8であることを指定しています。

 5行目のmeta要素で、このHTML文書の著者が「Hajime Fujimoto」であることを指定しています。

 また、6行目のmeta要素で、このHTML文書が「Some Webpage Creator」というソフトウェアで作られたことを指定しています。

サンプル実行画像

よくある間違い、勘違い

 charset属性は、XML文書では効果がありません。

 <meta name="keywords" content="○○○">でのキーワード設定は、現在のたいていのサーチエンジンでは考慮されません(SEO的には効果がありません)。

Powered by Web Professional

目次