ol

提供: ASCII.jp HTMLリファレンス

ver.8~ ver.7~ ver.14~ ver.5.1~ ver.11.5~
意味 順序付きリスト
読み方 オーエル/オーダード・リスト

カテゴリー

フロー・コンテンツ

親にできる要素/カテゴリー

フロー・コンテンツが期待される場所

子にできる要素/カテゴリー

0個以上のli要素

<ol 属性="値">~</ol>

属性 概要
reversed 論理値 逆順
start 整数値 順序の初期値
type 文字列 マーカーの種類

グローバル属性

accesskey,class,contenteditable,contextmenu,dir,draggable,hidden,id,lang,spellcheck,style,tabindex,title

説明

 ol要素は、順序がある項目のリストに使います。リストの個々の項目はli要素で表示します。

 start属性では、項目の番号の開始値を指定します。

 type属性で、項目のマーカーの表示形式を指定します。以下の値を指定できます。

マーカーの種類
1 数字(1. 2. 3.・・・)
a 小文字のアルファベット(a. b. c.・・・)
A 大文字のアルファベット(A. B. C.・・・)
i 小文字のローマ数字(i. ii. iii.・・・)
I 大文字のローマ数字(I. II. III.・・・)

 また、reversed属性は論理属性で、この属性を指定すると、リストの個々の項目の番号が逆順になります。ただし、本書執筆時点は、主要Webブラウザーはreversed属性に対応していません。
※Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safari、Opera

サンプル

(body要素の内部のみ掲載)

<p>このコピー機では、以下の手順で操作を行ってください。
<ol>
<li>電源を入れます。</li>
<li>用紙をセットします。</li>
<li>コピーボタンを押します。</li>
</ol>

サンプル実行画像

よくある間違い、勘違い

 順序がないリストは、ul要素を使うようにします。

Powered by Web Professional

目次