rp

提供: ASCII.jp HTMLリファレンス

ver.8~ ver.7~ ver.14~ ver.5.1~ ver.11.5~
意味 かっこで囲むルビ
読み方 アールピー/ルビー・パレンセシス

カテゴリー

なし

親にできる要素/カテゴリー

ruby要素の子として

子にできる要素/カテゴリー

フレージング・コンテンツ

<rp 属性="値">~</rp>

グローバル属性

accesskey,class,contenteditable,contextmenu,dir,draggable,hidden,id,lang,spellcheck,style,tabindex,title

説明

 rp要素は、ルビを振るruby要素に対応していないWebブラウザーで、ルビの文字列の前後に表示する内容を指定します。ルビに対応しているWebブラウザーでは、rp要素は無視されます(何も表示されません)。

 ルビを振りたい部分全体を、ruby要素で囲みます。そして、ルビを振る個々の文字の後にrt要素でルビを指定します。また、ruby要素に対応しないWebブラウザーで、ルビの前後にかっこなどを表示するにはrp要素を使います。

 執筆時点では、Internet Explorer 8/9、Google Chrome 14、Safari 5.1がルビ表示に対応しています。そのため、rp要素の部分は表示されません。一方、Firefox 7とOpera 11.5では、rp要素の部分が表示されます。

サンプル

(body要素の内部のみ掲載)

<h1>rp要素の例</h1>
<p><ruby>東<rp>(</rp><rt>しの</rt><rp>)</rp>雲<rp>(</rp><rt>のめ</rt><rp>)</rp></ruby>は読みにくい言葉の1つの例です。</p>

サンプル実行画像

 Internet Explorer 9での表示例

 Firefox 7での表示例

Powered by Web Professional

目次