select

提供: ASCII.jp HTMLリファレンス

ver.8~ ver.7~ ver.14~ ver.5.1~ ver.11.5~
意味 選択肢一覧から選択
読み方 セレクト

カテゴリー

フロー・コンテンツ
フレージング・コンテンツ
インタラクティブ・コンテンツ
リスト化/ラベル付可能/送信可能/リセット可能なフォーム関連要素

親にできる要素/カテゴリー

フレージング・コンテンツが期待される個所

子にできる要素/カテゴリー

0個以上のoptionまたはoptgroup要素

<select 属性="値">~</select>

属性 概要
autofocus 論理値 自動フォーカス
disabled 論理値 無効化
form 文字列 関連付けるフォームのID
multiple 論理値 複数選択可能にするかどうか
name 文字列 フィールドの名前
required 論理値 入力必須にするかどうか
size 正の整数値 表示する選択肢の数

グローバル属性

accesskey,class,contenteditable,contextmenu,dir,draggable,hidden,id,lang,spellcheck,style,tabindex,title

説明

 select要素は、複数の選択肢から選択する要素を表示します。

 multiple属性は論理属性で、この属性を指定すると、選択肢のセットから、複数の選択肢を選べます。この属性を指定しない場合、選択肢のセットから、1つの選択肢だけが選べます。

 size属性は、表示する選択肢の数を表します。size属性が指定されていない場合のデフォルト値は、multiple属性が指定されていれば4、指定されていなければ1になります。ただし、Safari 5.1とGoogle Chrome 14では、multiple属性を指定してsize属性を指定しない場合、すべての選択肢が表示されます。

 その他の属性の内容は、他のフォーム関係のコントロールと同じです。

サンプル

(body要素の内部のみ掲載)

<form action="server.php" method="post">
<p><label>都道府県:
<select name="pref" size="3">
<option value="東京都">東京都</option>
<option value="千葉県">千葉県</option>
<option value="埼玉県">埼玉県</option>
<option value="神奈川県">神奈川県</option>
</select>
</p>
<p><input type="submit" value="送信"></p>
</form>

サンプル実行画像

Powered by Web Professional

目次