sub

提供: ASCII.jp HTMLリファレンス

ver.8~ ver.7~ ver.14~ ver.5.1~ ver.11.5~
意味 下付き
読み方 サブ/サブスクリプト

カテゴリー

フロー・コンテンツ/フレージング・コンテンツ

親にできる要素/カテゴリー

フレージング・コンテンツが期待される場所

子にできる要素/カテゴリー

フレージング・コンテンツ

<sub 属性="値">~</sub>

グローバル属性

accesskey,class,contenteditable,contextmenu,dir,draggable,hidden,id,lang,spellcheck,style,tabindex,title

説明

 sub要素は、下付き文字を表示します。

 印刷的な慣例で特別な意味がある時にのみ、sub要素を使う必要があります。また、数式の中で下付き文字が必要な場合にも、sub要素を使えます。

サンプル

(body要素の内部のみ掲載)

<h1>平均</h1>
<p>平均は、各データ<var>X<sub>1</sub></var>, <var>X<sub>2</sub></var>, …, <var>X<sub>n</sub></var>を合計し、データの数nで割った値です。</p>

サンプル実行画像

よくある間違い、勘違い

 見た目の表現のためにsub要素を使ってはいけません。

Powered by Web Professional

目次